本文へスキップ

C-1 特殊カーボンマットのご説明

C-1 特殊カーボンマット

C-1 特殊カーボンマット

・スピーカーと床の隙間に敷くだけの簡単設置で音場感が立体的に拡がります !

定価:10,800円(税込)
売価:9,800円(税込)

⇒ご注文はこちらから


仕様


特徴

扱いやすいA5サイズの特殊マット。
スピーカーと床の隙間やコンポの下の隙間に挿入の簡単使用。
マットの向きや置く位置によって音が変化する。
ルームチューニングとしても使える。

効果

音の実体感が出て音場に厚みが生まれます。
低歪でありながらエネルギー感溢れる音。


使用方法・説明

C-1をお部屋で使用する場合

 
特殊カーボンマット「C-1」は、主にスピーカーに使用して効果を出しますが、アンプやCDプレーヤーなどのコンポの下、または上に乗せての使用でも効果が発揮されます。
非常にコストパフォーマンスの優れた製品です。この「C-1」も特殊な指向性を持っており、それを利用・組み合わせることによって、多彩な変化を出すことができます。

※スピーカーの場合、挿入位置は基本として底部の中央としてください。



設置パターン1:基本的なパターンによる方法



音の傾向

音圧が上がり、バランス良く音がまとまります。
設置パターン2:上(使用例1)の逆向きの使用方法


音の傾向 音のエネルギーが前にくる、力強い、キレ味のある音。
設置パターン3:左右それぞれの方向に横にして設置する方法


音の傾向
左右方向へ音が拡がるステレオ感の強い表現です。シアター用にはおもしろい。
設置パターン4:使用例1〜3のパターンでカーボンマットの挿入位置をミリ単位で前後にずらして調整する


音の傾向
マットの位置が前にくると、直接音の多い音になっていきます。マットの位置が後ろに下がると間接音の多く出る奥行感のある音になっていきます。各使用例パターンごとに、好みの音になるように調整してください。

※「黄色い矢印」はカーボンマットを
 前後に微調整させる表示です。
設置パターン5:使用例1〜3の2枚重ねによるダブル使用。同じ方向で重ねてください

※2セット必要(効果は倍位になります。)


設置パターン6:立体空間を作り出す、上下による特殊な設置


音の傾向
高さ感があり、奥行や拡がりがバランス良く表現される立体的な空間感を持った音であり、音の抜けも非常に良い。

※左右ともカーボンマットの向きは同じにしてください。

カーボンマット使い方動画


カーボンマットC-1は色んな使い方が有りますが、今回は強力なエネルギー反応が得られる特別な使い方を動画で公開します。
以前、ブログで公開したCK-1を2個使った特殊な使い方と同じです。
此れは電界をクロスさせる方法ですが、セットする場所が大事です。
カーボンマットC-1の方が広い場所での使用に向くと思います。
広範囲にフィールドを形成する事が出来ます。
映画館やコンサートホール、屋外のイベント会場など一度お試しいただくと、こんな物でと想像を超える効果に驚かれることでしょう。