本文へスキップ

HK-1 チューニングシートのご説明

HK-1 チューニングシート 受注生産品

HK-1 チューニングシート

・切って貼るだけの簡単設置
・音のDレンジ大幅拡大
・音の到達性大幅向上
・低歪化


定価:32,184円(税込)
売価:28,970(税込)

⇒ご注文はこちらから


仕様


特徴

小さなシートを適量切って貼る簡単使用。
基本はスピーカー用ですが、あらゆる場所に使用可能。
シートのカット形状や組み合わせにより効果倍増。

効果

音の到達性が大幅向上。
音の反応が高速になりまた、音圧も上がります。
立体的な音場表現が可能になります。
全帯域で音抜けが良くなり、音楽が生き生きしてきます。
音の情報量が増えディティール表現や質感がより聴こえてきます。


使用方法・説明

 

チューニングシート「HK-1」は、使用範囲が広く、切り方、形状によりいろんな指向性を出すことができ、最も奥の深い製品です。



スピーカーへ設置する場合

  


切り方の例

    
それぞれの形状により、効果が変わります。
最も使いやすい形状


スピーカーでの一般的な形状


特殊な使用


図解説


ご使用方法

1.表面のシールははがして下さい。
2.約5mm 〜 1cm位の幅で切って下さい。
3.使用する場所に合わせて、2等分か3等分かに切り分けて下さい。

スピーカーに貼る場合、2ウェイでも3ウェイでも、それ以外でも基本は各ユニット間に貼ります。
箱の上部付近と下部付近にも貼って下さい。
バスレフダクトがある場合は、ダクトの出口より奥の方に向かって縦に少し長めに切ったHK-1を貼って下さい。
スピーカーシステムで一番音響エネルギーがでるユニットの両サイドに縦に貼ってください。同じように後ろ側の両サイドの位置にも貼ってください。

このシートを切って貼る位置はお客様でいろいろ確かめていただくと良いと思います。
見た目を気にされる場合には、箱の内側にシートを貼っていただくと良いでしょう。
内側に貼っても箱の外側まで影響を及ぼします。
昔の四角い大型箱のスピーカーでも現代風のスピーカーのような広い空間表現が可能となります。

このHK-1シートの使用方法は、かなり奥の深い使い方が可能です。
注意点としては、切り方、もしくは形により指向性が発生します。
これを上手く組み合わせることで、かなりレベルの高い音に改善可能です。


ブレーカー周りに設置する場合

1.表面のシールは剥がしてください。
2.約1cm位の幅で切ってください。
3.使用する場所に合わせて、2等分か3等分かに切り分けてください。
写真のように1cm角位に切ったものを、5ヶ所に貼ってみてください。基本は四隅とその中心に1ヶ所です。

ACタップ、壁コンセントの場合

1.