本文へスキップ

NEWタイプサウンドボードのご紹介

ジェネシスサウンド オーディオボードプレミアム NEWタイプサウンドボード

電界ノイズ低減プレート

  • 厚さ18mmの薄型ボード。
  • オーディオ機器の底の隙間に挿入。天板に乗せるだけの簡単設置。
  • 非接触でも確実に効果を出せる画期的サウンドボード。
  • 音の拡がりと厚み感のある音質。素晴らしい音楽表現力。

定価:オープン価格
売価:49,000円(税込)

⇒ご注文はこちらから


仕様


サイズ W 227mm×H 18mm×D 227mm


特徴

オーディオ機器やオーディオラック下の隙間に敷く又は機材の天板に乗せるという簡単設置。
非接触型ボード。(接触でも可)
強力な量子効果による歪みノイズ低減や音楽表現力UP!
使い方により2種類の音を表現することができます。
ボード内部には高純度グラファイト使用。

追加された新型サウンドボードの特徴

従来のボードも素晴らしものですが、ナノチューブを導入し電界反応が更にUPしました。
更なる高音質化を実現。
使い方により高音質化が更に可能になります。
この素晴らしい性能をアトリエオーラにて是非、御試聴ください。

効果

音域バランスが整い歪み感の少ない安定した音になります。
通常使用の下置きは音域バランスの整った音質重視。機材の天板乗せは真空管的音色に変換。
とても音楽的で魅力的です。


使用方法・説明

ご使用方法

このボードは画期的であり、主力商品のCK-1に引けをとらない素晴らしい効果を発揮します。
尚、CK-1使用の環境でお使いいただくと更に効果も上がり高音質化されます。


標準の使い方(機器の底部に挿入)

図のようにフタを開けると上側と右側に隙間があります。
この状態でフタをしてジェネシシサウンドの文字が普通に読める状態で機器の底の隙間に挿入します。隙間に入らない場合はインシュレーター等で少し嵩上げしてくさい。
機器の底の中央にセットして下さい。これが標準の使い方です。






応用編(機器の天板に乗せる)

次に図のようにフタを外し、下のボードを180度右に回転させ、
隙間が下側と左側になるのを確認してフタをします。(フタは回転させません)この状態で機器の天板の中央に乗せます。
これが、真空管的な音色と中低域の厚みを可能にする使い方です。
若干、狭帯域にはなりますが、捨てがたい魅力を表現します。





ご注意
機器の天板が発熱で高温になる場合は使えません。

サウンドボードの中身を取り出さないようにしてください。
性能を発揮できなくなります



ご使用方法説明動画


標準の使い方1-1


標準の使い方1-2

応用編1-1

応用編1-2